トップページ > 取り組み > 安全への取り組み

安全への取り組み

現場パトロール(毎月)

 当社では、毎月安全担当者によるパトロールを他の部署の社員同行により実施しており、事故やけがに繋がるような改善箇所を見つけ出し、適切な改善・対策方法を施します。





安全教育(毎月)

 安全教育では、現場単位でそれぞれの現場に則した安全管理の方法(危険個所の確認、次工程の危険個所と安全管理方法など)を現場代理人はじめ作業員、各関係者と協議し確認します。





交通安全啓蒙活動

 石狩本店前の国道231号沿いにて、社員が参加して交通事故防止の啓蒙活動を実施しています。
 運転者の交通安全の意識向上を目的として毎年実施しています。





パトライト作戦の実施

 石狩本店前の国道231号沿いにて、北海道警察からの要請によりパトロール車に赤色灯をつけ、車輌への速度啓蒙を行っています。






デイライト運動の実施

 当社は、北海道警察の実施している「デイライト運動」へ参加しています。

【デイライトの実施効果】
自らの意志で「ライトのスイッチを入れる」動作を行うことにより、安全運転の実践と交通安全運動への参画意識が高まります。
他の運転者や歩行者などへ自車の存在、位置を知らせることにより、交通事故防止に大きな効果が期待できます。
(北海道警察ホームページより抜粋)