トップページ > ニュース > 2017年

2017年

2017年12月11日 平成29年度ほっかいどう地球温暖化防止貢献の森林づくりコンクールにおいて入賞いたしました。

 「平成29年度ほっかいどう地球温暖化防止貢献の森林づくりコンクール」において、奨励賞として当社が入賞し、賞状伝達式が行われました。
 石狩振興局森林室長の篠原様より賞状が授与されました。

 このコンクールは、ほっかいどう地球温暖化防止貢献の森林づくりコンクール実行委員会(北海道・公益社団法人 北海道森と緑の会・一般社団法人 北海道造林協会・北海道森林組合連合会)にて主催され、森林の適切な管理、育成により地球温暖化防止対策に大きく貢献する森林づくりに取り組んでいる森林所有者、ボランティア団体を評価、表彰し、林業技術の向上や森林づくりに対する道民の意識高揚と参加促進を図る目的で実施されています。

受賞山林の概要

所在 石狩市浜益区御料地
樹種 カラマツ 45年生(植栽年1973年 昭和48年)
面積 0.63ha
本数 ha当たり 600本(総本数 378本)
平均胸高直径(幹の太さ) 25.1cm(基準21.0cm)
平均樹高 24.9m(基準22.0m)

2017年10月23日 浜益小学校2年生の生徒たちが施設見学で来社されました。

 10月23日に石狩市立浜益小学校2年生の生徒たちが、町たんけんの授業で当社に施設見学に来社されました。
 会社施設の見学と生徒たちからの質問タイム、除雪車の試乗体験などを行ないました。

2017年7月20日 群別川魚道清掃に参加しました。

 石狩振興局主催の群別川魚道清掃に石狩振興局、石狩市、石狩湾漁業協同組合の方たちと共に当社社員4名が参加しました。
 かなりの土砂が溜まっていて水深が浅くなっており、スコップやクワで土砂を取り除きました。

2017年6月20日 魚つきの森植樹祭に参加しました。

 浜益魚つきの森推進協議会による植樹祭が20日に開催され浜益小学校3、4年生12名の生徒とともに当社社員5名が参加しました。
 生徒たちは、担当の方たちに植え方を習い、ミズナラの苗木50本を一生懸命植えていました。


北海道水産林務部森林活用課「北の魚つきの森」ホームページへ

2017年6月7日 〈地域貢献〉浜益小学校運動会開催前にグラウンド整備と周辺の草刈りを行ないました。

 石狩市立浜益小学校にて、11日の運動会前に子供たちがけがをしないように、そして気持ちよく競技を行なってもらうためにグラウンドの整正と敷地周辺の草刈りを実施しました。
 当社職員など10名で水たまりができないように重機を使って砂を敷均したり、課外活動のためにグラウンド周辺以外の校舎敷地まわりも草刈りを実施しました。

2017年5月30日 岸本代表取締役副社長が、一般社団法人 北海道治山林道協会様より表彰状を授与いたしました。

 平成29年5月30日に「北海道民有林治山事業70周年記念治山事業功労者表彰式」が開催され、70年目を記念して永年にわたって治山事業の推進や治山技術・知識の普及啓発などに尽力した方々が表彰されました。

 民有林治山事業の推進へ多大の功績を収めたとして、「一般社団法人治山林道協会長賞」が当社の岸本代表取締役副社長含む25名に送られました。

2017年5月19日 〈地域貢献〉浜益小学校の田植え授業にお手伝いとして参加しました。

 19日に行なわれた浜益小学校の田植え授業に当社社員3名がお手伝いとして参加しました。当社では地域の一員として子供たちのために何か出来ることはないかと考え、今回田植え授業に参加させていただきました。
 子供たちは泥に足を取られながら先生やお手伝いさんのアドバイスを聞き、一生懸命に苗を植えていました。

 ちゃっかり職員も田植えに参加させていただきました~。秋の収穫が楽しみです!

2017年5月11日 岸本代表取締役副社長が北海道知事表彰を授与いたしました。

 北海道森林土木建設業協会の設立40周年記念表彰において、「協会活動の発展等に功績があった者」として、当社の岸本代表取締役副社長(当協会副会長・石狩支部長)が北海道知事表彰を授与いたしました。


北海道通信(2017年5月12日付)
PDF[1.26MB]

2017年3月21-22日 〈地域貢献〉石狩市立浜益中学校と浜益小学校の敷地の雪割作業を実施しました。

 浜益中学校と浜益小学校の敷地にて、学校の環境整備の一環として、バックホウを持ち込み積もった雪の融雪を早めるため雪割り作業を実施しました。

≪≪ 年度別アーカイブに戻る